多くの人の興味を引ける理想的な広告

オシャレな看板

プラスチックや鉄にはない持ち味がある

例えば、家を新築したり、自分のお店を構えたりしたとき、表札や看板のことを考えます。大切な自分の家族が住まう家の名札、これからじっくり育てていくお店の看板、その大切な名前を彫り込む看板の素材のことも、当然考えることになります。安くて汚れにくいアクリル、丈夫で重々しい鉄、そして生きた年輪を刻む木など、家やお店の雰囲気を考えて選ぶのはもちろんですが、ここで木製看板の持ち味に注目してみませんか。木製看板は、使用する木材によって一通りでない風合いを選ぶことが出来ます。色、香り、柔軟性や反り、木目の模様など、ぱっと思いつくだけでも何通りもの木製看板が出来そうです。世界でたった一つの大切な表札、看板にふさわしい素材だと思いませんか。

看板は名前、時とともに風合いが増す木製看板がいい

また、木製看板ならではの味と言えば、時間の経過とともに変化する風合いです。雨風にさらされて流木のようになる木もあれば、拭いたり磨いたりすることで艶を増すものもあるでしょう。いずれの場合でも、人と過ごし経た年月に応じて変化を見せてくれるのが木製看板の特徴です。お店の顔としてオーナーやスタッフと一緒に年月を経て変化した看板は、重ねた時間や共に過ごした人を思い出させてくれる大切な財産となります。人の名前が人生とともに意味を増し、重みを持つのと似ていますね。もしもお店を持つなら、家を建てるなら、表札や看板は既製のものでなく、作るところから愛着のわく職人の手作り品を考えてみてはいかがでしょうか。まずは木材を手に取ってみると、木製看板の魅力が想像できることでしょう。

» ページのトップへ戻る